アクアハウスチャンネル、アクアハウスプロジェクトの活動(2020年6月)

投稿日:

2020年に入り、本来、新築が進行していくはずでしたが、新型コロナウィルスの影響でいろいろなことがスムーズに動かず、なかなか新築のスタートを切ることが出来ません。
そんな中でアクアハウスプロジェクトの全体のイメージは出来てきております。
1つ目はメディアとしてのアクアハウスチャンネル 」
2つ目は ブリーディング活動 」
3つ目が 賃貸物件の保有によりアクアハウスの運営 」
これをもう少しご説明します。

1.アクアハウスチャンネル

以前よりご説明しておりますが、You Tubeによる動画の配信です。
現在、飼育している生き物の餌やり、日常の世話、魚や生き物達の解説などを中心に半身しております。
2020年6月でチャンネル登録者数300人を超えました。
最低ラインは1000人という登録者が必要だそうですが、とりあえず、着実に視聴時間も増えているので毎日数字を見るのが楽しみです。
また、伸びる動画とあまり視聴されない動画ははっきりしているように思います。
私は、我々チームアクアハウスメンバーにとっては日常なことが実はとても珍しいことであったりすると思うので、生き物を飼育する楽しさを世に広げる役割をしていきたいと思っております。
また、今後、登録者1000人以上を目指すためにはより役に立つ動画、楽しい動画を配信していく必要があります。
毎日、視聴者の方の反応を見ながら考えていきたいと思っております。
視聴回数は48時間で1000回から1500回になってきております。
これは動画数が次第に増えてきましたので、何かしらがいつでも見られているのだと思います。

現段階の最新動画はこちら↓↓↓

2.生き物のブリーディング活動

繁殖チャレンジとしてご紹介した生き物は多々あります。しかし、実際にはなかなかうまくいかなかったり、死なしてしまったりといろいろなことが起きています。

現在繁殖に成功した、もしくは卵を産んだという段階に来ている生き物をご紹介します。

サキシマカナヘビ

緑色の綺麗なカナヘビというトカゲです。現在新たに飼育したり購入したり譲渡したりは規制により出来なくなりました。
この希少なトカゲの繁殖に成功し、現在赤ちゃんを飼育中です。
今後も新たに増やすことが出来ないこともあり、責任を感じて飼育していきたいと思います。

注)写真の卵は蛇の卵でサキシマカナヘビの卵ではありません

クレステッドゲッコウ

以前導入時に手乗りのヤモリとしてご紹介しました。 とても可愛らしいヤモリです。
こちらもペアリングをうまくいき、卵を何回か産んでおります。
現在卵から赤ちゃんが出てくるのを楽しみに待っています。

キボシイシガメ

こちらは卵まで産むのですが、親亀が卵を踏んでしまい、割れた状態の卵が何 回か発見されております。
繁殖までもう一歩。産む場所が砂地であればうまくいくのに、ととても残念で す。
繁殖までもう少し。よい報告をしていきたいと思います。

3.賃貸物件の保有、管理

現在2カ所の土地を購入済なので年内を目標に3部屋を供給していきたいと思っております。
アクアハウスはただの賃貸物件ではなく、私が使用しているショールームを入居者が訪れたり、こちらの依頼でアクアハウスチャンネルに出演していただいたり、餌の集中購買をしたりと、いろいろなつながり、コミィニティ化していくのが目標です。
物件入手のペースはとても遅くなってしまいましたが、その分アクアハウスのPRはいろいろな形で出来ているので、その後の展開はやりやすくなるのではと思っております。
コロナ禍で、人の考え方が益々多様化するなか、アクアハウスのような趣味に生きる人への物件は注目を集めることが出来ると自信を持っております。

アクアハウスオーナー MASA

 

-アクアハウス・プロジェクト

Copyright© アクアハウス・プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.