アクアハウスショールーム第1弾完成!

投稿日:

アクアハウスショールームのことを考えていると次第に私自身が目的を失ってしまう時があります。
本来はショールームなので、限られた予算の中で運営していかなくてはならないのですが、自分自身がいろいろな生き物を飼いたくなってしまうのです。

賃貸でここの住人になられたら同じようなことが起こるのだろうなあと思います。
お勤めの方でしたら「次のボーナスであの生き物を飼おう」と、「少しお金を貯めてあれを買おう」とか
このアクアハウスからは簡単に抜け出すことはできなくなるかもしれません。

話を戻しまして、ショールームもどこかで完成にしないとキリがなくPRも難しくなるので、グランディスヒルヤモリのレイアウト完成と植物の導入で一旦完成としておきたいと思います。

現状のスペックはこんな感じです。

180mmの水槽
1本はスーパーレッドアジアアロワナ、ダイヤモンドポルカドット

2本目は現段階では錦鯉が1匹ダミーで泳いでいます

グランディスヒルヤモリ レイアウトケージ

まだまだマニアから見たら物足りたいレベルではあります。

現在、ショールームにはいろいろな方が見に来ていただいております。
特に熱帯魚業界の方々は、最近災害などで大型魚を飼育する人は減少していると嘆いております。
私自身も大規模なショップが閉鎖や規模縮小しているのを見て悲しく思います。

このアクアハウスプロジェクトに期待を頂いております。

ここから先のこのショールームの妄想をお話しいたします。

このショールームはアクアハウスのイメージづくりでしたが、今後、繁殖や家賃収入以外のビジネスモデルの構築を考えております。

列挙するとこんな感じです。

1、イベントスペース

ここで、軽食を食べながら魚や爬虫類、両生類好きが口コミで集まるような場にしたいと考えております。
定期開催のようなイメージが良いのかなあと。

2、広告塔

各種取材に対応するようなイメージです。 世間的には、大型水槽が置ける賃貸物件は珍しいと思います。

3、ブリーディング

現在、ダイヤモンドポルカドットもペアで飼育しております。
今後様々な生き物をペア飼育して、繁殖にチャレンジしていきます。
現在、餌用の昆虫 ヨーロッパイエコオロギは常時繁殖しております。
繁殖した生物を配布したり高価なものは販売したりして、ショールームの存在をPRしたいと思います。

そこで、設置したいのが、中型水槽2-3本、爬虫類用の温室などです。
アクアハウスプロジェクトは大家業もベースなので、大家さんが見学に来ることもあるかと思います。
多くの大家さんは私のようにマニアではないので、大家さんがコンセプトハウスをやってみたいとかそういうときは相談にも応じていこうと思っております。
アクアハウスプロジェクトはいろいろな方向に広がっていきそうです。
是非楽しみにしてください。

アクアハウスオーナー MASA

-アクアハウス・プロジェクト

Copyright© アクアハウス・プロジェクト , 2019 All Rights Reserved.