ショップ巡りの思い

投稿日:2019年5月24日 更新日:

私はここ数年、熱帯魚を飼育していません。
でも、子供のころからの習慣、ショップ巡りは常にしているので。

老後の夢は、日本全国ショップ巡りをしたいと考えております。

温泉でも入りながら、ショップ巡りというもの楽しそうではありますね。

15年くらい前は、長野に住むアクアリストの友人とショップ巡りをしました。

彼は、東京に出てきて一緒に数件の有名店を回るのをお互い楽しみに、1年に1度くらいのペースでやっていたと思います。

私は、怪魚、アロワナが好きで、友人は、ディスカスや水草が好きな人でしたので、ショップはお互い行きたいところをそれぞれ選んで

メールでコースを決めて、、

みたいな楽しい時間でした。

ショップ巡りで、困ることは何も買わないで覗いている客を、お店側はどう思うのだろうかと、

そんなことを若いうちは気にしていました。

それで、雑誌を買ってみたり、消耗品を購入してみたり。

生体の魚を購入してしまうと、急いで帰らなければいけないので、買いたい魚を見つけても買うことが出来ないのも悩ましいのです。

水草を綺麗に育てて熱帯魚を飼う人種と、我々のように大きな水槽に巨大魚を飼うのは全く違い人種なので、水草の話は

正直全く分からなかったのを懐かしく思います。

話をショップ巡りに戻しましょう。

最近は、マニアックなお店が特に関東では減少傾向にあるように思います。

ビジネスを考えたら当たり前のこともあるのかもしれません。

地震などの災害もそうですし、水槽を置くには家族などの反対要素も多いのかもしれません。

大型魚を置く店よりは、メダカ、シュリンプに重きを置くお店も多くなりました。

小さな水槽で飼育できる、増えるという意味では理にかなっているのかもしれません。

一方、関西や九州などにお店がいろいろあるようなので、爬虫類店も含めいろいろ見に行きたいなあと思っております。

かつて、人気のマニアックなお店はいまは閉店しているのがとても残念に思います。
不明も含め私の懐かしいショップを記載します。

何か情報があれば教えて下さい。

東京都立川エリア | たま水族館

有名店ですが、現状存在するのかどうか不明です。
ネットでは金魚屋さんが同名であるようですが、こちらは怪魚の名店だったと記憶しています。

大田区 | 小林熱帯魚

私が中学生、高校生の時代にはるばる10キロ自転車に乗り買いに行きました。
感動するお店でした。
大きなキャットフィッシュやエイ、ノーザンパイクなどに若き私は次のお年玉で何を買うとか
いろいろ、ときめいたものです。
2016年位にネットで訪問されたかたのブログがありました。
今も現存するか不明

千葉県市川市 | VIP

こちらも安いお店で楽しいお店ですが、2008年ごろまでの訪問記は見つけましたが
おそらく閉店しているという話を聞いた気がします。

千葉県浦安市 | 東京ベイ熱帯魚

こちらは過去に私がアジアアロワナ購入した店です。
オーナーの赤井龍一氏や、スタッフのアントニオ氏にはアロワナの飼育方法いろいろ教えていただきました。
見た目は怖いですが、アロワナへの情熱は強いオーナーでした。
ネットで調べた存在確認出来ました。また是非行ってみたいです。

上記は不確かな情報で、ネットなどでしか把握できません。

まだまだ、いろいろ過去に訪問したショップはあるのですが、これからは、最近のショップや老舗
いろいろ訪問していきたいと思います。

また、私の役割はアクアライフを楽しんでいただくことですので、たくさんの方に飼育していただき裾野を広げたいと思っております。

MASA

-アクアショップ巡り

Copyright© アクアハウス・プロジェクト , 2019 All Rights Reserved.