アクアハウス進捗ご報告

投稿日:

アクアハウスはショールームの生き物飼育をいろいろやっているのですが、すでに「賃貸物件でここまで出来る」という役割は果たせるレベルには達していると思います。
最近、私が、本気で飼育を始めたことで、マニアの方々とのつながりが出来たことがとても財産になっております。
2020年1月20日現在で、Twitterフォローワー数は1200人。
これは、芸能人などに比べたらどうということはない数字ですが、これがすべて熱帯魚、巨大魚、爬虫類、昆虫などの飼育されているマニアであることや、具体的に会いましょうとかそういう話になってくることも多々あります。
また、リアルで知り合う方とマニア間でつながりがあるのもニッチなプロジェクトの面白さだと思っております。
中途半端に水槽を置いて写真だけ撮るということではここまではいかないなあと思っております。
アクアハウスも2020年に向けて本格的な動きをしていかなくてはいけません。
アクアハウスの収益源はやはり不動産の賃貸を柱にしていかなくてはいけません。

これからは徐々に物件の開発強化が不可欠です。

専門誌での広告や取材も物件がなくては意味がないのです。
今企画中の物件は2つあります。

1つはアクアハウス3号と呼んですでに広告をしております。
こちらは、土地を購入し、まだ古家が建っております。
プランや金融機関との調整をして建築に入ります。
この段階で少し時間が掛かっているのは、年末付近で建築士さんが混んでいてなかなか進捗しなかったこと、何度もプランの出し直しをお願いしていること。
また、土地が小さいためかなりの工夫が必要なことが原因しております。

次に2019年中に契約し、まだ土地決済は済んでおりませんが、上福岡の土地を購入し建物を建築する予定です。
こちらは、2世帯をプランニングしていますので、少し小さめですが、独身の方がアクアライフを楽しむように計画しております。

次にアクアハウスショールームを事業化することです。
これは2019年からすこしづつ考えていたことですが、ブリーディング活動(特に希少なカエルや亀、魚の繁殖)にチャレンジしていきたいと考えております。

アクアハウスで繁殖した生き物は出来れば、アクアハウスの入居者で物々交換を行いたいと考えております。

収益性がないと思われるかもしれませんが、繁殖の過程の動画配信や入居者の生き物自慢動画配信などで、収益を得られれば、繁殖した生き物で利益を得なくても成り立つように思います。
また、アクアハウスショールームで大型冷凍庫を購入し、餌のストックを共有するなどマニアならではのアイデアがあります。

最近考えていることとして、アクアハウスショールームの未使用2階部分の活用です。
ここには重さのあまりない生き物の飼育など考えていきたいと思っております。
若しくは何か出来ることはないかと模索中です。

アクアハウスでのアイデアが次々とあるのですが、どれも投資は必要なので私自身は順次手掛けていきたいと思っております。

まずは、今契約済の土地をアクアハウスにすることを第1に次の築古物件も探していきたいと思います。

繁殖目標の生き物達(成熟まで時間がかかる生き物もいます)

ダイヤモンドポルカドットスティングレイ

ダイヤモンドのように斑点のあるエイです。ペアで飼育しています。

マダライモリ

とても綺麗なイモリでヨーロッパに生息していますが、繁殖チャレンジ出来ます

ニジイロクワガタ

現在幼虫で飼育していますが、ニジイロに輝く世界一美しいクワガタです。
成虫写真がないのが残念です

グミガエル(フライシュマンアマガエルモドキ)

体が透明なカエルでとても珍しいです。
グミガエルとも言われています

キボシイシガメ

アクアハウスオーナー MASA

-アクアハウス・プロジェクト

Copyright© アクアハウス・プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.