ゴルフ練習、ガーデニングなど楽しみ方いろいろ! 専用スカイテラス付き3層メゾネット型アパートメント in 川崎

投稿日:2019年3月2日 更新日:

アクアハウス賃貸プロデュース事例-002 > アクアハウス賃貸プロデュース事例一覧を表示

今回ご紹介する「UNIT M’S」は、近隣にワンルームマンションのとても多いエリアにあります。

そんな中で唯一無二の賃貸住宅を建ててみたいという気持ちで建築しました。

最寄りの川崎駅(JR川崎駅 京浜急行 京浜川崎駅)は首都圏に通勤される方にはとても便利な場所です。市役所、区役所、銀行や商業施設、電車のアクセス、、生活に必要な施設が徒歩10分以内にたくさんあります。

しかし、場所だけでなく、生活を楽しむこと。そこが私のコンセプト賃貸住宅の供給にはとても大切だと思っております。

最初に手掛けた物件なので、スカイバルコニー、らせん階段、大きなキッチン、1階の自由なスペース、など詰め込みすぎた感はあります。

この物件の個性をもっと引き出したいと思い、「ワクワク賃貸®」取材チーム見に来ていただきレポートしてもらいました。

子どものころ、筆者が暮らすマンションの隣りの家には屋上がありました。

屋上には野球のトスバッティング用ネットが張られていて、その家に住む友だちは毎日お父さんと一緒に練習をしていました(『巨人の星』みたい)。

私もたまに混ぜてもらいましたが、ネットから透けて見える青空に向かって、思いっきりボールを打つのがとても快感で、そんなプライベート練習場を持つ友だちをうらやましく思いました。

かく言う私のマンションにも屋上があり、夜になるとクラスメートとそこに集まり遊びました。仰向けに寝転んで星空を見上げながら、とりとめのないおしゃべりをするぐらいのことだったけれど、とても楽しかった。

屋上には良い思い出がいっぱいあります。

「UNIT M’S」は、全室にそんな楽しい屋上(ここから先は「スカイテラス」と言います)が専用スペース(!)としてついているアパートメントです。

ほかにも見所満載の物件なのですが、まずはこのスカイテラスから紹介していきましょう。

「UNIT M’S」は3層メゾネットになっていて、3階の寝室にスカイテラスに登る階段があります。

こちらの写真はその出入口。

扉を開けると、人工芝の緑が目に飛び込んできます。

塔屋の裏側にもスカイテラスは続いていて、よく見ると水道の蛇口もついてます。

わかりますか?

こちらがその蛇口です。

この水道を使えば、プランターを並べて花や野菜を育てていても、水やりが楽にできますね。

バーベキューは禁じられてますが、つまみを食べながらビールを飲むぐらいはOK。

そのあとここでグラスも洗えます。

照明器具もきちんとついているから、夜もスカイテラスで過ごせます。

夏の暑い日なんか、人工芝に寝転んで、ここで眠ってしまうなんてのも「あり」かも!

テントを張って寝たら面白そうだなあ。。。

当然のことながら、ここで洗濯物を干すこともできます。

ほかにも、ネットを張って、ゴルフの練習をすることも可能。

自宅でゴルフクラブを思いっきり振り回せたら、ゴルフ好きの方には快感でしょうね!

では次に、室内のほうも紹介していきましょう。

はじめに1階まで戻ります。こちらが1階の間取図です。

玄関を入ると、写真のような空間が目の前に広がっています。

このスペースは「これ!」と言った使い方が明確にされていません。

リビングとして使ってもいいし、フロアタイルの上にシートを張って自転車を保管してもいいし、DIYルームにしてもいい。

ペット飼育も認められているから(小型犬1匹、ネコ2匹までOK)、ワンちゃん、ネコちゃんの部屋にしてしまってもいいでしょう。

何しろ、多目的というか無目的というか、不思議な自由空間なのです。

それもまた面白いですよね。

1階にはほかにパウダールーム(独立洗面台と室内洗濯機置場あり)とバスルームがあります。バスルームは追い焚き機能と浴室乾燥機がついています。

ああ、そうだ。自由空間をフィットネスジムみたいにして、汗をびっしょりかいたあと、お風呂へ直行!なんていうのもいいですね(^.^)

続いて2階にいきましょう。

2階はダイニング・キッチンスペースです。

写真を見て、「あれ?!」と思われたあなたは相当な料理好きなはず。

そう、「UNIT M’S」のキッチンはワイド2550mmという大型サイズのものなのです。

ガスコンロは3口で、もちろんグリル機能もついてます。

これぐらい大きかったらいろんな料理が楽しめそうですね。

2~3人で一緒に料理することも十分可能です。

作った料理はこのダイニングスペースで食すもよし。

1階の自由空間やスカイテラスに運んで食べるもよし。

想像するだけでワクワクしてきませんか?

キッチンの横にあるのがトイレです。

シャワートイレのリモコンが壁についていますが、このあたりで「UNIT M’S」のグレード感がわかってもらえるかもしれません。

3階は寝室です。

「俺はスカイテラスで寝るから寝室なんて要らないよ」なんて方は書斎やホームシアターなどで使ってください(そんな人、いないか(^-^; )。

3階にはL字型の枕棚(ハンガーパイプ付き)のあるウォークインクローゼットもあります。

全フロア通じて収納はここだけですが、けっこう広い空間なので、まずまずいい感じじゃないでしょうか。

ウォークインクローゼットの横にあるのが屋上に登る階段です。

ちょっと狭いですが、秘密の抜け穴みたいで何だか楽しくもある。

登った先に光り輝いているこの扉を開けると・・・

明るい陽ざしをいっぱい受けたスカイテラスが待っていてくれるというわけです。

間取図として表現するとこんな感じです。

「UNIT M’S」の全体像をおわかりいただけましたでしょうか?

さて「UNIT M’S」の楽しさはこれだけにとどまりません。

実はこの物件、「川崎」駅の繁華街のすぐ近くにあるんです。

「川崎」駅は遊び好きな人には最高ですよ。

百貨店、ショッピングモール、レストラン、映画館、競馬場など娯楽施設がいっぱいあって、毎日賑やかに暮らすことができます。

街も楽しい。部屋も楽しい。「歓楽」という言葉がピッタリあてはまる物件だと思います。

さて最後にお届けする写真はこの1枚。

スカイテラスに寝転んで撮ってみました。

見上げる空はどこまでも青く、高い。

「UNIT M’S」は通勤・通学の行き帰りに繁華街を通りますが、建物周辺はその喧騒から解放された区画になっています。

賑やかに暮らしながらも、青空を見つめながら、ぼんやり物思いにふける時間を持つこともできる。

それはとてもぜいたくなことのように思えます。

「UNIT M’S」は1階の自由空間やスカイテラスの使い方もきっと人それぞれ。

街での暮らしも含めて百人百様の楽しみ方があるでしょうが、この青空が一番のワクワクポイント。何だかそんな気がするのです。

-アクアハウス賃貸プロデュース事例

Copyright© アクアハウス・プロジェクト , 2019 All Rights Reserved.